クレジットカード カード 種類

カードの種類

お金関係のカードにはいろいろなものがあります。

 

よく知っているものに、クレジットカード・キャッシュカード・デビットカード・キャッシングカード・電子マネーカードなどがあります。
これらは似ているようで非なるものです。

 

この中でクレジットカードとキャッシングカードは借金です。

 

クレジットカードは買い物をするときにお金を借りて、後日支払いを行うものです。
キャッシングカードはお金そのものを引き出す時に使います。

 

キャッシングカードは現金を借りるものですが、その使い心地はまるでキャッシュカードで下ろした現金かのような錯覚を起こします。
自分のお金の様な感覚で次々と借金を重ねてしまう若い人が多かったため、最近はコマーシャルの内容も規制されつつあります。

 

自分の使っているカードがどういうものなのか、しっかり把握して使ってくださいね。