借金返済 ブラックリスト

借金返済とブラックリスト

借金 ブラックリスト

 

ブラックリストという名前を聞いたはありませんか?
借金の返済が滞るとブラックリストに名前が載ると言われますが、果たして本当なのでしょうか。

 

実はブラックリストというリストは存在しません。
クレジットカードの返済が滞ったり、任意整理・自己破産などの手続きを行った場合に信用情報機関に登録されてしまうことをブラックリストに載ると言うのです。

 

「この人は借金を返さなかった過去があります。」という記録のことなんですね。

 

では、ブラックリストに名前や住所が載ることで困ることはなんでしょうか?

 

一番困ることは、新たな借金ができないことでしょうか。

 

キャッシングはもちろん、クレジットカードでの支払いも出来なくなるので現金が必要になるのです。
住宅ローンはもちろん、カーローンや教育ローンも組むことができません。

 

しかし、信用情報機関に名前が登録されてしまったとしても一定期間を過ぎると自動的に削除されます。
一生名前が載るわけではありませんから、絶望する必要はありません。

 

信用情報機関にはいくつかありますが、どこも約5〜10年で削除されるようになっています。
この期間をすぎると再びクレジットカードを作ったり、ローンを組むことが出来るようになります。
しかし、再開されたからといって無茶な借り入れはしないように心がけましょう。