浪費型 不況型 借金

浪費型と不況型の借金

最初はだれしも好きで借金をするわけではないと思います。
しかし、高額のものを一気に買うのが難しいなどの理由でローンを申請する人も多いことでしょう。

 

借金には種類があり、浪費型と不況型とに分けられます。

 

無計画なお金の借り入れ、ギャンブルや買い物のしすぎによる借金を「浪費型」の借金と言います。
これは完全に自業自得です。

 

一方で景気の低迷による減給やリストラ、会社の倒産などに不景気によってもたらされる借金を「不況型」と言います。
こちらには非常に同情します。

 

日本はどうしてこうも給料を出さない国になってしまったのでしょう。

 

今は浪費型の借金よりも不況型の借金が多くみられます。
住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどの借金が重くのしかかっています。

 

月々の支払額を減らすべくローンをボーナス払いにしていたのに、ボーナスカットで仕方なくキャッシングして返済に宛ててしまう人も。
そしてそちらの返済が厳しくなっていきます。

 

もし返済計画に無理が生じて自分で何とかできないと感じたら、速やかに銀行に相談しましょう。
それでも解決をみない場合はお金の専門家に相談しましょう。